【貯蓄から】お金を増やすなら貯金をやめる!【投資へ】

資産運用

タイトルを見て、あなたはどう思いましたか?

恐らく普通の人であれば「何矛盾したことを言ってるんだ?」と思うでしょう。

しかし、お金を増やし続けている人たちからしたら「何当たり前のことを言ってるんだ?」と思うはずです。

貯蓄から投資へシフトチェンジ お金を貯めるのではなく増やす仕組みを作る!

私が言いたいのは、お金を効率よく増やしていくには貯蓄ではなく投資をすることが非常に重要となると言うことです!というかこれ以外にお金を増やす方法は労働所得を増やすしかありません!笑

お金が増える仕組みとはどういうことか?というと私たちは普段、銀行などの金融機関に預貯金をしていると思います。仕事による収入が銀行口座に入り、それを使わないままでいることがいわゆる貯蓄という考えですね!

預けたお金は銀行が管理し、預け入れた額には一定の利子が付きます。これが金利です。一般的な銀行の金利は、普通預金や定額預金でおよそ0.001%~0.01%(年率)と言われています。単純に計算すると、100万円を預けたままにすれば1年間で10~100円プラスされるということになります。

正直100円なんてあってないようなものですよね・・・、ATMの手数料がかかってしまえば1回で無くなってしまいます。

ex)なによりもまずはネット銀行を開設する!

IT社会となった現代では、複数店舗で運営する一般的な銀行(メガバンクや地方銀行)とは違い、営業上最小限必要な店舗のみで運営するネット銀行というものが口座開設において主流になりつつあります。ネット銀行では金利0.1%~0.2%が一般的な値となっています。下記ページを参照してください。メガバンクや地方銀行を利用している人はまずここから資産管理を考えたほうがいいかもしれません。

現代の日本は圧倒的な低金利時代

かつての日本の銀行には年率4%という高金利の時代があり、100万円預けているだけで4万円もお金を増やすことも可能でした。経済成長の低下とともに金利も右肩下がりに低下し、現在の0.001%という低金利となっています。ネット銀行は0.1%と、およそ100倍の金利となりいくらかマシですが、過去の金利と比べるとやはり劣りますね。この時代に生まれてきたのを少し後悔します・・・。 だからこそ、金融機関に貯蓄するということはお金を増やすには得策ではないということです。

預貯金で勝手にお金が増える時代は終わってしまいましたが、諦めないでください!現代だからこそ、過去より簡単・誰でも出来るようになった投資という資産運用の考え方が出てくるわけです。

現代だからこそ出来る 投資とは

「いい儲け話があるんだが、聞いていかないか?」

「投資」という言葉をあなたはどう思いますか?詳しく知らない人にはきっと「お金持ちがするもの」「危ないもの」「難しそう」「賭け事のようなもの」と思うかもしれません。私自身もそのようなイメージがありました。実際失敗する人の話も聞きますもんね。

しかし私が投資について学ぶことで分かったことは、「あまりにも投資について無知すぎた」ということです。

結論から言うと、インターネットが普及した現代では、パソコンやスマートフォンを使えば誰でも簡単に投資の情報を手に入れられ、簡単に投資の世界に参加出来るんです!しかも少額から!

投資はもちろん自己責任です!それでも時間をかけてしっかりと調べて考えることで、信用できる事やリスクがある事を自分自身の判断で取捨選択することが可能です。人生は一度きりだし、お金が増える可能性があるならなぜ実践しないのか?増えない貯金にしがみつく意味はないなと」、私は考えています。私の紹介する投資方法が危険だ、信用出来ない、効率的じゃないと思ったらそれまでです。でも私の発信する情報はもちろんタダです 笑。そしてその情報を得たあなたが投資について勉強をして知識を得て、考えるようになるきっかけになればと思います。そしてそのきっかけが何よりの財産だったと後で思われることが出来たならこれ以上の喜びはないです!

最後に私の座右の銘を一つ。投資だけではなく人生における格言です。

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.

訳:リスクを取る勇気が無い者は、人生において何も達成することが出来ない


By.モハメド・アリ

私が実践、お勧めする投資方法は順次別の記事で更新・紹介していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました